気づいたらすぐに

皮膚のトラブルとして多い症状

女性の間で、肌に角栓ができて悩んでいる方は多いです。この角栓とは、角質と皮脂が混じり合って毛穴をふさいでいる症状のことです。角栓ができる主な原因は、過剰に皮脂が分泌されることです。乾燥などによって皮脂の分泌が過剰になると、毛穴に溜まりやすくなります。それで、洗顔しても落ちにくくなって角栓ができてしまいます。 角栓を放置しておくと、色々な美容トラブルが生じます。たとえば、溜まった皮脂が酸化して黒ずんでいきます。また、酸化した角栓が皮膚を刺激することで、毛穴周辺の皮膚にシミができます。また、肌の老化が進行して、毛穴が広がって行きます。その他にも、皮脂が排出されないことで炎症を起こしてニキビになります。

症状を改善するための有効なお手入れ

角栓をスムーズに除去するには、オリーブオイルでケアすることが有効です。そもそも毛穴に溜まっている皮脂は、オリーブオイルと同じ油です。なので、肌にのせてマッサージするだけで、ポロっと角栓が取れます。 そこで、ここではマッサージするときのコツをお教えします。まずは、最初に蒸しタオルを顔にのせて毛穴を開かせます。その後、オイルを顔になじませて汚れを浮かせていきます。そして、クレンジングのように、優しくマッサージをしていきます。コツとしては、皮膚の下から上に向かってマッサージすると効果的です。それと、力が入り過ぎないように薬指を使ってマッサージすると良いです。その後、普通の洗顔料で顔を洗って終了です。後は、いつものお手入れ通りに、化粧水でケアをします。

このエントリーをはてなブックマークに追加